Kenu&Keru
×

お知らせ&美容情報

過去の記事

2017年11月
« 10月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

*日付を選択してください

2017.03.31

花粉症~原因と対策~

伊丹店

皆さんこんにちは! 

Kenu&Keru伊丹店のIです!

 

暖かくなったり、寒くなったりと気温の変化が激しい今日この頃・・・

体調はいかがでしょうか?

この時期は特に”花粉症”が辛いですよね・・・(´・ω・`)

 

しかも、今年は前年よりも早く花粉が飛び始めてますしね・・・

 

 

 

 

 

 

いうことで!

 

 

本日は「花粉症」についてのお話をしたいと思います(>_<)

 

 

 

~花粉症とは~

まず、知っている方も多いかとは思いますが、

花粉症とは何なのかをお話ししますね(^^♪

 

花粉症とは主に「鼻水」「鼻づまり」「くしゃみ」が症状となって現れます。

 

その他にも個人差はありますが、「口が乾く」「咳が出る」「よく眠れない

目がかゆくなる」「肌が荒れる」etc.

といった症状が出ますね。

 

この花粉症というのが草木による”花粉”、抗原が原因となっている

アレルギー疾患のひとつなんですね・・・((+_+))

 

特に日本ではスギを含む約50種類の植物が、花粉症を引き起こすと言われています。

 

 

~花粉症になるきっかけ~

花粉症になるきっかけとして、身体の中に花粉が入ることによって、

IgE抗体」というものが体内で作られます。

 

その抗体は肥満細胞とくっつきやすい性質を持っているため、

花粉が入るたびに肥満細胞とくっつき増えていきます。

 

そして、そのくっつき、増えてを繰り返し

一定の許容範囲を超えた時初めて、肥満細胞が異常反応を起こし

ヒスタミン”などの伝達化学物質を放出します。

 

これらの伝達化学物質が放出されることによって、花粉症の症状が引き起こされるのです。

 

~肥満細胞とは~

肥満細胞・・・・

そう聞くと太る細胞!?とか思うかもしれませんが、

肥満細胞と言っても肥満とは関係ないんです(>_<)

 

肥満細胞の姿が肥満を連想させることから、

肥満細胞と名前が付いたんです(´▽`*)

 

肥満細胞は造血幹細胞に由来し、身体の防御に大切な役割を担っており、

アレルギーの発祥のメカニズムにもかかわっています。

 

また、肥満細胞は”マスト細胞”ともいい、「血管」に多く存在しています。

血管の他にも「鼻の粘膜」や「気管支」、「リンパ節」、「皮膚」等など・・・

様々な組織に存在しています。

 

そしてこの肥満細胞がもつ機能が免疫反応に大きく関係しています

そのため、花粉症などの炎症、免疫反応を起こすことで、

抗原を排除し、病気などの有害なものから体を保護してくれます

 

まさに戦士のような細胞なんですね(`・ω・´)

 

まぁ、この細胞にも許容範囲というものがありまして・・・( 一一)

その許容範囲を超えたときに初めて、

反応が出ると上記でお伝えはしているのすが・・・・

 

この許容範囲・・・

 

個人差があるんですよ( ;∀;)

 

許容範囲が大きい人もいれば、小さい人もいるという事です_| ̄|○

 

小さい人はすぐに範囲が超えてしまうので、花粉症を発症しやすいんです。

しかし、許容範囲が大きい人は余裕がある為、発症しにくいのです(;゚Д゚)

 

また、これらはアレルギー体質というよりは、遺伝的なものや、

日常生活などの環境要因も深く関わってきます。

 

特に近年では遺伝よりも大気汚染食生活の欧米化

気密性住宅が増えたこと等が関係しているとも言われています。

 

 

 

~対策~

では、この花粉症は抑えることが出来ないのか??

と思いますが、完全に断ち切る事は出来なくても、

和らげたり、予防したりすることは可能なんです!

 

その方法を一部載せていきますね!

 

・プロテクター付き眼鏡をかける。

・マスクをする。

・帽子でガードする。

・フェイスパウダーやパウダーファンデーションで

顔を覆うようにし、付着しないようにする。

・服装は毛羽のようなふわふわした素材ではなく、

シルクのようなスベスベした素材に変え、花粉をつきにくくする。

・目をこすってしまうと症状が悪化するので、薬の服用や専用の洗浄剤や

目薬を使う。

 

お肌に異常が出やすい方はバリア機能が低下している恐れがあるので、

しっかりとしたスキンケアをしましょう!

~スキンケア~

 

・洗顔で洗いすぎない。

・負担の少ないクレンジングを使う

・ゴシゴシ洗ったり、スクラブ、ピーリング入りのものは避ける。

・熱めのお湯は必要な皮脂まで流してしまうので、

ぬるめのお湯にする。

・外に出ることが多い方はフェイスブラシでサッと払う。

・洗顔後刺激の少ない化粧水でしっかり保湿をする。

・唇のケアをしっかりする。

・鼻をかむ時はヒアルロン酸や、

ローション入りティッシュ等の肌に優しいものを使う。

 

また、スキンケアとは関係ないですが、腸内環境を整えることも大事なんですよ!

 

腸内環境が悪化していると、腸の中で作られる免疫細胞が弱まってしまいます。

免疫細胞が弱まってしまいますと、免疫力が低下しますので、

お肌のバリア機能の低下や病原菌に対する対抗がしにくくなってしまうのです。

そうすることで、お肌が荒れたり、アレルギー症状が出やすくなってしまいます。

 

 

対策としては飲むヨーグルトなどの乳酸菌飲料を飲んで頂いたり、

納豆などの発酵食品を食べることで強化することが出来ます。

 

予防や対策、ケアをし、辛い花粉症を抑えていきたいですね(´▽`*)

 

Kenu&Keru各店舗にも沢山の保湿商品や、体内改善商品がございますので、お試しあれ!

 

体内改善にはエステプロラボの酵素ドリンク”ハーブザイム”や、

乳酸菌を取り入れてくれる”フローラバランス”がおすすめです!

 

 

お顔のケアにはべたつきが少ない保水、保湿の両方が出来るナッテの”ビューティーエッセンス”がおすすめです!

 

詳しいお値段や効果はお電話または、LINE、店頭までお問い合わせください!



Kenu&Keru 伊丹店(地図 → ☆) Kenu&Keru 伊丹店(地図 → ☆) 072-782-0901

LINE でお問い合わせ

LINEダイレクト予約の場合は
・お名前
・希望日時(第3希望まで)
・希望コース
を入力して送信して下さい☆

ケヌアンドケルの
Facebookはこちら → ☆
Twitterはこちら → ☆
Instagramはこちら → ☆
トップへ戻る