Kenu&Keru
×

お知らせ&美容情報

過去の記事

2017年9月
« 8月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

*日付を選択してください

2017.04.19

有害光線カットで美肌をキープ!

高槻駅前店

こんにちは(・∀・)ノ

高槻駅前店Nです(^_^)

 

今回は有害光線のダメージ対策についてのお話しです。

わたしたちの生活には、光があふれています。光は明るさや暖かさをもたらす大切なものですが、中には肌にダメージを与える有害なものも。美肌キープするためには、適切な光対策が必要です!

シワ・たるみを招く

UV-A

UV-Aは波長が長く、雲やガラスも通り抜ける性質があり、肌の奥にある真皮層まで到達し、ダメージを与えます。UV-Aもまた活性酸素を発生させ、真皮層で肌の弾力を支えているコラーゲンやエラスチンを変性させたり、ヒアルロン酸を減少させたりします。肌の弾力やみずみずしさが失われ、シワやたるみの原因に!

 

シミの原因となる

UV-B

UV-Bは紫外線の中でも波長が短く非常に強いエネルギーをもっています。肌が赤く日焼けしたり、ヒリヒリする炎症を起こす原因に。

UV-Bを浴びると、肌には、細胞を酸化させる活性酸素が発生します。この攻撃に対抗するため、肌の表皮の基底層にあるメラノサイトという細胞では、黒色のメラニン色素を産生。メラニン色素は通常、肌のターンオーバーによって表面に押し上げられ排出されますが、大量にメラニン色素が作り出されると、シミとなって肌に残る事があります。

☆有害光線ダメージ対策☆

●バリア機能を高める

みずみずしく健康な肌には、紫外線や乾燥など、外的刺激から肌を守る働きがあります。

この時期、暖かく過ごしやすくなっても、肌は冬からの乾燥を引きずって、まだまだバリア機能が低下している状態にあることも。化粧品などで外からたっぷり水分を補い、乳液やクリームで水分の蒸散を防ぎましょう。肌を乾燥から守り、バリアの役目をするセラミドなど、成分を補うのもおすすめです。

●ターンオーバーのリズム

                  をととのえる●

メラニン色素を排出しやすくするためにも、肌のターンオーバーを促すことはとても大切です。ターンオーバーは生活リズムや食生活の乱れ、睡眠不足などによって滞ることも。規則正しい生活をして、新しい細胞が生まれやすい環境をつくることが大切です。各種アミノ酸やビタミン、ミネラルなど生まれ変わりに役立つ栄養がつまったプラセンタなどの成分を補いましょう!

●光に当たらない!

         光をカットする!●

帽子や日傘、ストールなどで、肌に直接日光が当たらないように工夫しましょう。UVカット機能のあるサングラスもお忘れなく。肌に浴びるだけでなく、目から紫外線が入ることも、メラニン色素が増えることがわかっています。

ただし、レンズの色が黒いだけでUVカット機能のないサングラスは、瞳孔が開いて紫外線を大量に取り込んでしまうことも。最近は、ブルーライトカットめがねや、近赤外線をカットできるサングラスも販売されているので、試してみるのもいいかもしれませんね。

  • ●質のよい睡眠をとる●
  • 睡眠中は新陳代謝を活発にし、肌の生まれ変わりをサポートする成長ホルモンが多く分泌されます。
  • 就寝前にスマホやテレビなどの強い光を見ないよう心掛け、質のよい睡眠をとりましょう。遅くとも午前0時までにはベッドに入り、最低でも1日6時間以上の睡眠をとるのが理想です。

 

ちょっとした心掛けでできる対策で、

美肌キープして

気持ちのよい新緑の季節を健やかに

過ごしましょう(^-^)/

  • 真夏に紫外線でも十分な防御力で光老化からしっかり肌を守る日焼け止め(>_<)
  • ビタミンC、ビタミンE配合!
  • 紫外線によって発生する活性酸素の酸化ダメージから肌をプロテクトします!
  • みずみずしいウォーターリング処方
  • 耐久性があり、汗、水に強いタイプ
  • (クレンジング不要)
  • SPF34   PA+++    50g  ¥4,320-(税込)

 

販売しておりますので、ぜひお試し下さい(^-^)/



Kenu&Keru 高槻駅前店(地図 → ☆) Kenu&Keru 高槻駅前店(地図 → ☆) 072-670-0010

LINE でお問い合わせ

LINEダイレクト予約の場合は
・お名前
・希望日時(第3希望まで)
・希望コース
を入力して送信して下さい☆

ケヌアンドケルの
Facebookはこちら → ☆
Twitterはこちら → ☆
トップへ戻る