Kenu&Keru
×

お知らせ&美容情報

過去の記事

2018年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

*日付を選択してください

2018.02.11

そろそろ準備! 紫外線対策!

阪急茨木店

みなさまこんにちは(^^)

阪急茨木店のMです♡

 

今日は、みなさま気にされている紫外線について、お話致します♪

 

まだまだコートの手放せないっていうのに、もぅ紫外線?!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・

 

3月から紫外線はどんどん強くなってきます!

 

しかも‥冬の間に乾燥でダメージをうけたお肌、紫外線の少ない時期を過ごし抵抗力の無い無防備なお肌。

そんな時にグングン紫外線量が増えてくるので、春先に油断していると・・・

お肌は 大ダメージ を受けることになりかねません(>_<)

その為、3月から紫外線対策は欠かせません!!

 

 

日焼けの素となる紫外線 気を付けるべきは2種類の波です!

紫外線は3つの種類に分かれます。

 ○ UVA (A波)   ○ UVB (B波)   ○ UVC (C波)

このうち、地上に届くのはA波とB波の2種類です。

 

~ UVA ~

 ○肌の内側まで浸透する

 ○コラーゲンなどの組織細胞を破壊する

 ○シミ・シワ・たるみの原因となる

 ※日焼け止めでは「PA」が抑制している

  お肌を内側から破壊し、潤いを奪い、かさつきやシミ・シワなどの肌トラブルを引き起こします。

 

~ UVB ~

 ○肌を表面から攻撃する

 ○メラニン色素を刺激して酸化させる

 ○肌を黒く変色させる

 ※日焼け止めでは「SPF」が抑制している

  お肌の表面から細胞を攻撃し破壊!日焼けで黒くなるのは“UVB”によるものです。

 

 

焼け止めや日傘、アームウォーマー等で日焼け対策をするのはもちろんですが、

食べ物で中からもケアしていきましょう♪

 

日焼けを促進させる物質〖ソラレン〗に注意!!

ソラレンは日光など光を浴びると紫外線に過敏に反応し、肌にダメージを与えてしまう『光毒性物質』と呼ばれる成分で紫外線を吸収しやすくなってしまいます。その為ソラレンを含む食べ物を食べてから外出すると、日焼けしやすくなってしまうんですね。

 

外出前は食べちゃダメ! ソラレンを多く含む食品

 ○レモン等の柑橘類    ○パセリ   ○きゅうり   ○いちじく

 ○セロリ   ○シソ   ○キウイ   ○三つ葉    ○アセロラ  等..

 

しかし、レモンなどの柑橘類はビタミンCを豊富に含むお肌の味方、積極的に食べたいところ。

 

じゃあどうすれば・・・・・・??

 

食べるタイミングに気を付ける事(*^^*)

ソラレンのピークは摂取してから2時間。その後は徐々に衰えていき、持続時間は約7時間程度。

一方紫外線は10時~14時がピークでその後落ち着いていきます。

その為15時以降ならOK♪

 

ではお出かけ前には何が良い??

 

第一位は・・  ” いちご “

 

いちごには、日焼け予防に効果的と言われるビタミンA、ビタミンC、ビタミンE

3つ合わせてビタミンACE(エース)がバランス良く含まれているのです。

お出かけ前に数粒食べるようにするとよ良いでしょう♪

 

※いちごを食べる際の注意点※

ビタミンは熱にも水にも弱い為、必ず生で食べる事!

ヘタを取ってから水洗いしたりすると激減していまうので、洗う時はヘタ付のまま!

また、食後の方がビタミンCを吸収しやすいので、食後のデザートとして食べると良いでしょう。

 

 

第二位は・・ “かぼちゃ&ピーマン”

この2つの食材もいちごと同様に、ビタミンACEをバランスよく含まれております(^^)

さらに、かぼちゃやピーマンは熱に強い為加熱しても大丈夫♪

 

是非、いちご、かぼちゃ、ピーマンを朝食に取り入れてみてはいかがですか?

 

皆様もやってみて下さい(*‘∀‘)



Kenu&Keru 阪急茨木店(地図 → ☆) Kenu&Keru 阪急茨木店(地図 → ☆) 072-646-7789

LINE でお問い合わせ

LINEダイレクト予約の場合は
・お名前
・希望日時(第3希望まで)
・希望コース
を入力して送信して下さい☆

ケヌアンドケルの
Facebookはこちら → ☆
Twitterはこちら → ☆
トップへ戻る