Kenu&Keru
×

お知らせ&美容情報

過去の記事

2018年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

*日付を選択してください

2018.05.08

梅雨肌

高槻駅前店

 

もうすぐあの嫌な季節の時期ですね‼…

暑くてムシムシした日が続く“梅雨

気温や湿度が高い為、不快に感じたり体調を崩したり…という人も多いと思いますが、

実はお肌のトラブルが頻発する人も少なく無い様です。

 

べたつくけど実は乾燥している?!

 

日本は高温多湿の気候で、梅雨の時期は雨が降っていなくても、

湿度が80%を超えることも珍しくありません。

その為、梅雨の時期から除湿のためにエアコンを使い始める方も多いかと思います。
しかし、エアコンを使用する事で室内はさらっと快適になりますが…

実はインナードライ肌を引き起こす原因にもなっているのです!

 

インナードライ肌とは?

肌は乾燥すると残り少ない水分を何とか閉じ込めようとして皮脂をたくさん出して蓋をしようとします。
さらに湿度が高いため、汗が蒸発しにくく肌の表面に皮脂がとどまってしまい…

結果…

肌の内側は乾いているのに表面は皮脂でベタベタ!
というインナードライ肌に陥ってしまいます。

 

肌の内側が乾燥し、本来のバリア機能が低下している状態でさらに保湿まで怠ってしまうと、ほんの少しの刺激からでさえ肌を守ることはできません。
よって様々なトラブルに繋がります。

 

普段は「乾燥肌(ドライスキン)」という方が、

梅雨になると皮脂分泌が過剰になって「脂性肌(オイリースキン)」に変わってしまいニキビができる。

過剰な皮脂の分泌でも肌表面からスムーズに排出されていればニキビは引き起こされませんが、

肌表面に皮脂が残りやすくなる梅雨の時期ではどうしてもニキビが誘発されてしまうことが多くあります。

不要な角質が毛穴をふさいで皮脂とまじりあって詰まると、菌が繁殖しやすくなるので、ニキビも梅雨の時期には注意しておきたい肌トラブルのひとつです。

 

 

また、雨や曇りの日が続いているとUVの対策をおろそかにしてしまう方も少なくないのではないでしょうか?
しかし…

油断をしていると乾燥したお肌は、

潤ったお肌以上に日焼けしてしまいます(x_x)

 

紫外線は雨や曇りの日でも地上に降り注いでいて、薄い雲程度なら約80%が通過してしまいます。

日差しを気にしないで生活をしていると梅雨の時期にも関わらず日焼けに悩まされるという事があるので注意しておきましょう。

雨や汗で落ちてしまいがちな日焼け止め。

 

何度も塗りなおすのは正直めんどくさい…

日焼けは絶対に嫌!!

 

そんな方は是非、今話題の飲む日焼け止めを♪

日焼けに負けない肌を作る対策をしてみてはいかがでしょうか⁈

☆当店でも大好評発売中☆

日焼け対策はもちろんですが、既に焼けてしまったお肌を白く!

さらに‥お肌のキメを整えてバリア機能を高めてくれる優れもの‼

スタッフも多数、愛用中(*^^*)

 

 

 

梅雨の肌のベタつきを単なる暑さや湿気のせいにせず、

十分に保湿し、ご自身の肌が本来持っているバリア機能を正常に戻しましょう♪

 

 

 



Kenu&Keru 高槻駅前店(地図 → ☆) Kenu&Keru 高槻駅前店(地図 → ☆) 072-670-0010

LINE でお問い合わせ

LINEダイレクト予約の場合は
・お名前
・希望日時(第3希望まで)
・希望コース
を入力して送信して下さい☆

ケヌアンドケルの
Facebookはこちら → ☆
Twitterはこちら → ☆
トップへ戻る