Kenu&Keru
×

Kenu&Keru(ケヌ&ケル)トータルビューティコラム

幹細胞美顔コースQ&A

ケヌ&ケルの幹細胞美顔はどこが違うの?

幹細胞培養液の導入前にはピーリングパックでしっかり導入の下準備をしている点は、当サロンの幹細胞エステの強みです。 いくら良い成分であっても、表面の角質が固くなっていてはなかなか幹細胞培養液の導入がしづらくなってしまいます。 幹細胞美顔コースの良さを最大限に発揮するためにも、しっかりとピーリングパックを行い、肌を滑らかに柔らかくした状態で、幹細胞培養液の導入に移るのがベストです。

幹細胞の導入には、エレクトロポレーションという機械を使用しますが、このエレクトロポレーション自体に、筋肉運動(EMS)機能と、血行促進を促す高周波の効果があります。 その上、細胞一つひとつのハリをピンと出すような効果も期待できます。 さらにLEDの光も、肌の活性化を促すためになくてはならないものです。 LEDの照射は、活性と沈静を両方してくれる複合機を使用しています。 その機械の持つ相乗効果により、幹細胞がますます肌に浸透しやすくなっていくのです。

施術の前日や当日のケアは必要?

幹細胞美顔コースを受けていただくにあたり、前日や当日に特別なことを何かしていただく必要はありません。 避けるべきことも特にございません。 いつもと同じように、お肌のケアをしていただければ結構です。 当日はメイクをされている場合はもちろんですが、ノーメイクで来られた場合も、ピーリングパックの前に行うクレンジングは基本的に行うようにしております。 その理由は、ご自宅のクレンジングでは落としきれていないメイク汚れや、毛穴につまった汚れ、肌表面についている目に見えない小さなチリやホコリをしっかり取り除いておいた方が、施術を行うには良いからです。 施術が終わった後はすぐメイクをしていただいても、ノーメイクでもどちらでもかまいません。 幹細胞エステを受けた直後のお客様の中には、肌がとてもきれいな状態になったから今は何も塗りたくないということで、そのままお帰りになる方もいらっしゃいます。

どのくらいの頻度で受ければいいでしょうか?

当サロンが推奨しているのは、週に一回お受けいただくことです。 基本的に幹細胞美顔コースは、週1回の施術をおよそ1か月から2か月続けていただきますが、その後のペースはお客様にお任せしております。 例えば、自分のペースでゆっくり通いたい方であれば2週間に1回や10日に1回、肌の調子がいい場合は週1回を続けるのも良いでしょう。 忙しくてなかなかサロンに足を運べない方は、1か月に1回のペースで通っていただいてる方もいらっしゃいます。 しかし目安としては、延びたとしても月1回はお受けいただくようお勧めしております。

お肌の様々な悩みに「幹細胞美顔コース」

当サロンの幹細胞エステは、出来る限りたくさんの方に受けていただきたいと思っておりますが、中には予約をお受けしかねる場合もございます。 例えば体調不良の場合は、体調が元に戻るまで控えていただくようにお願いをしております。 妊娠中の方も、出産後落ち着いてからの施術をお勧めし、お断りをさせていただいております。 持病をお持ちの場合は、主治医にご相談の上で許可が出れば施術可能です。 生理中の場合は問題なく施術をすることができます。

そのほか当日の肌の様子を拝見して、施術をお断りせざるを得ないこともあります。 例えば、肌の状態が酷く荒れていたり、傷がついているような場合です。 皮膚がかぶれている場合や、肌が見るからに敏感そうだという場合も、避けていただくことがあります。当サロンの幹細胞エステでは高濃度な化粧品を使っているため、刺激で肌をより酷く傷めないようにするためです。

日焼けの場合は、問題なく施術を受けていただくことができますが、効果を促進するためにも日焼け対策は一番に取り組んでいただきたいスキンケアです。 というのも、紫外線のダメージは私たちが思っている以上にはるかに大きく、肌の老化も8割が紫外線からと言われているほどです。 年齢的にも幹細胞美顔コースの施術を希望される方は30代以降の方が多いため、特に老化への対策は気にしている方も多く見られます。 紫外線対策にプラスして、毎日のクレンジングやスキンケアもきちんとしていただくことで、若々しい肌の持続が期待できます。

>>Kenu&Keru(ケヌ&ケル)トータルビューティコラム一覧に戻る 幹細胞美顔コースはこちら >
トップへ戻る