Kenu&Keru
×

お知らせ&美容情報

過去の記事

2017年9月
« 8月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

*日付を選択してください

2017.09.05

頭皮ケア

枚方駅前店

今回は、夏の暑い日差しでダメージを受けた、頭皮についての豆知識ご紹介です(^_-)-☆

枚方駅前店  えみゅらです。

 

 

毎日シャンプーをしていてもなんとなく頭皮のベタつきや毛穴の汚れ、臭いが気になるという方も多いのではないのでしょうか。
頭皮の毛穴に詰まった皮脂は意外と頑固。皮脂汚れはシャンプーだけでは落としきれず、酸化をすると毛穴に蓋をしてしまう状態になり、頭皮からの老廃物が排泄できない、毛穴の呼吸を妨げるなど臭いの原因になることや、頭皮や髪がベタつくなどの頭皮のトラブルとして現れます。

自宅で頭皮クレンジングをするときは、イルを使用するととても簡単に行うことが出来ます。
オイルにはホホバオイルや椿油がおすすめです。

ホホバオイルは刺激の少ないオイルで、人体の皮脂とも似ているため浸透力が高く、力を入れなくても皮脂と混じり合いやすいという特徴があります。ホホバオイルをこれから用意するのであれば、頭皮にも優しいオーガニックなもの、余計な成分の入っていないものを選ぶようにしましょう。

椿油も人体の皮脂を合成するオレイン酸トリグリセリドを多く含み、酸化しづらく、ヘアケア、肌ケアにもよく利用されているオイルです。シャンプーのあとの髪の毛につければ艶のある髪の毛を保ちます。

皮脂と混じり合ったオイルは、汚れを浮き上がらせてくれます。オイルを人肌に温めておくと馴染みがよく、かるくマッサージを行うだけで毛穴の汚れを取り除きやすくなると言われています。

ほかにも、オリーブオイルや普段からメイク落としに使用しているクレンジングオイルを使って頭皮クレンジングを行うことも出来ます。

●頭皮クレンジングの方法

 

    

 

 

頭皮ケアを行う前にはブラッシングで汚れを浮き上がらせます。

オイルは500円玊の大きさが目安です。
まずは乾いた頭皮にしっかりオイルをなじませましょう。

オイルは生え際からつけていきます。
前から後ろ、下から上へとへなじませるようにつけます。
サイドは耳の横から頭頂部へ向かって、後頭部も下から上へ指を動かしていきます。

オイルがなじんだら、指の腹でやさしくマッサージを行います。
指の腹で軽く指圧をするように揉み上げたり、力を入れずにやさしく円を描きながらマッサージを行いましょう。
やり過ぎは頭皮の乾燥を招くため、5分から10分程度マッサージを行うのがベストです。

オイルマッサージのあとは、温めのお湯で流します。オイルは温めのお湯と混ざることで乳化するため、少量のお湯をかけ乳化させてからすすぐと簡単に流れます。
そのあとはいつも通りにシャンプーを行います。

 

ちょっとした工夫でスパ気分‼(^-^)

 

 

そしてリフレッシュした頭皮に是非一度お試しあれ〜その名も『アクティバート』

髪のボリューム気になりませんか?

薄毛・抜け毛対策はもちろん、

頭皮からのたるみにも効果的な

再生医療から生まれた究極のアクティブ成分「ヒト幹細胞培養液」をメインに、効果を最大限に高めるテクニックを追求した最新の髪育(はついく)メソッドブランド。

川西駅前店では髪育メゾットエステ、頭皮のエイジングケアを受けることもできます(^-^)

 

トップへ戻る