Kenu&Keru
×

Kenu&Keru(ケヌ&ケル)トータルビューティコラム

幹細胞で体の内から美しく

幹細胞美顔コースとは?

「いつまでも若く美しくありたい」
女性ならば、誰もが共感できる思いではないでしょうか。
ケヌ&ケルの幹細胞美顔は、エイジングケアを望む全ての方が満足し、理想とする美肌を手に入れていただくために生み出されました。
幹細胞美顔とは、簡単に言えば幹細胞を使って肌の細胞を活性化させることで、美肌を再生させるという根本ケアです。
幹細胞の働きを肌に浸透させることにより、老化が原因で崩れがちだった肌表面のターンオーバーを整え、肌のハリや弾力のもとになってくれるのです。

まずはカウンセリングで肌状態を知ることが大切

幹細胞美顔コースを始める際には、まず肌状態を知るためにカウンセリングを行います。
ケヌ&ケルでは、このカウンセリングに重きを置いています。
というのも、お客様のお悩みに対して解決を図っていくことが大切であり、そのためにはカウンセリングでしっかりヒアリングを行うことが重要だからです。
例えば、お肌のトラブルがある場合でも、日常生活が原因なこともあれば、体質が原因という場合もあり、人によって様々です。
そのため、カウンセリングでじっくりお話を伺う必要があります。
お話を伺った結果、幹細胞を使ったケアの前にお肌のトラブルを補うケアが必要となる場合もあります。
もっとも、幹細胞は万能なので、幹細胞美顔コースから他のコースに変更ということはあまりありません。
お客様の悩みを伺った上で、他のコースから幹細胞へ、他のコースから他のコースへ、といった変更をお勧めすることはあります。

カウンセリングではどんなことを話すの?

カウンセリングにいただくお時間は、30分程度です。
カウンセリングでは、10分程度はお手入れの流れや効果、幹細胞とはどういったものかというお話をします。
その他の時間は、肌トラブルの原因を見つけるためにも、今までの生活態度やお悩みなどを聞かせていただきます。
その際、サロンのお手入れと並行して改善した方が良い点についてもお話します。
カウンセリングシートは、化粧品のトラブルの有無、お悩み、普段の生活習慣まで書き込んでいただくようなシートになっています。
質問の一例をあげると、お風呂に浸かっている、浸かっていない、などです。これは体の冷えが原因の血行不良から、肌にくすみが出たりするからです。
その他には、おタバコを吸われるかどうか、睡眠時間の確保と質の向上、便秘の有無、など様々な角度からお話を伺うことで、その人に合った方法をご提供しております。

クレンジングにも秘密が!?

お手入れはクレンジングから始まります。
スチームを当てながら、肌についたメイクの汚れや脂汚れなどを落とす工程ですが、実はクレンジングの中にも筋肉に働きかける成分が含まれています。
そのため、洗っているだけでも、本当にお顔のマッサージをされているような効果を得ることができます。

お肌のシミ、シワ、ニキビ、ニキビ跡、加齢による変化に悩んでいる方は、ぜひ一度ご体験頂ければと思います。

従来のケアはパックをしたり、美容液を塗ったり、または気になる箇所をレーザー治療したりと、お肌表面の気になる部分を補うだけでした。しかしこの「幹細胞」を用いた施術は、お肌の不調の原因を根本からケアをしていく新しいエイジングケアです。ケヌ&ケルの「幹細胞美顔コース」の施術を受け、さらにお勧めするホームトリートメントをされるお客様は、1ケ月もすればお肌の根本から変化を感じていただいております。ぜひケヌ&ケルで「幹細胞美顔コース」を受けて頂き、お肌の変化に驚いてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ピーリングパックで角質をしっかり除去

こうして肌の汚れをしっかりと落としたら、ピーリングパックと呼ばれる重要な工程が待っています。
ピーリングパックとは、肌の角質の中で分厚くなっている不要な角質を取り除くことを言います。
このピーリングパックの工程が何故大切なのか?その理由は、肌に不要な角質が残っていると肌の新陳代謝が遅くなること、古い肌が表面に留まってしまうことにより肌トラブルの原因となってしまうからです。
肌トラブルを防ぎ活性化を促すことで、新しい肌が上へ上へと上がってくるようになります。
例えるなら、コンクリートに水をかけると水たまりができてしまいますが、花壇であれば吸収する、というイメージです。
この場合のコンクリートは、言わば古くて固くなっている角質です。
これを取り除く=ピーリングを行うことで、美容液の浸透力UPを図るとともに、肌のターンオーバーを正常な状態に戻す狙いがあります。

プロの目が光る、一人ひとりに最適のピーリングパック

ケヌ&ケルのピーリングパックは、フルーツ酸という肌にとても優しい成分をパックに染み込ませて少し時間を置き、皮膚の表面の角質を柔らかくするという手法で行います。
ピーリングにかける時間は人によりますが、最大で5分くらい、皮膚の薄い方であれば1分くらいの場合もあります。
というのも、角質の厚さは人によって違いがあり、皮膚が薄い方だと角質を取りすぎてしまうことにより、肌が持つバリア機能が低下してしまうからです。
逆にニキビ肌でごわごわしている方だと、肌への負担を考えて、一度で不要な角質全て取り除くことはできません。
固く古い角質は丁寧に取り除きますが、取りすぎても良くありません。
一人ひとりの肌質をプロの目で見極め、カウンセリングの内容と合わせて、時間や美容液の濃度を最適な状態に調整していきます。

デトックス効果をより高くする、静脈リンパマッサージ

ピーリングパックを終えたら、ケヌ&ケルオリジナル手技による静脈リンパマッサージを行います。老廃物を回収して外にデトックスするという点はリンパマッサージと同じですが、ケヌ&ケルの場合は静脈に重点を置いています。
実は老廃物の回収は静脈からが約90%で、残りがリンパからおこなわれます。つまりリンパよりも静脈の方が老廃物の回収量は多いのです。
人間の体には動脈と静脈が流れていて、栄養は動脈から運ばれていき、静脈を通って心臓に戻っていきますが、その時に冷えで血行不良があったりすると、静脈に老廃物が滞りやすくなります
そこで静脈リンパマッサージを行うことで、通常のリンパマッサージ以上のデトックス効果が得られ、お肌の透明感やシャープなお顔、むくみ解消へと繋がるのです。
通常のリンパマッサージで効果が得られなかったという方でも、静脈と合わせてのリンパマッサージを行うことで効果が得られたりする場合も多々あります。

ちなみに老廃物を出さないと…?

では、体に溜まっている老廃物を出さないとどうなるでしょうか?
それはもう皆さんご存知かと思いますが、ニキビや吹き出物、くすみなどの肌トラブルが起こるようになります。
例えば血行不良が起こっていると、栄養が肌に届かなくなります。栄養が肌に届かなくなると、肌がくすんできたり、ターンオーバーが遅くなったりします。
このように栄養の供給が追いついていない状態になると、今度は肌災害として、ありとあらゆる肌トラブルが起こり始めます。
この時、薬やクリームを塗ったりすることはできても、体の内から外へいらないものを出すというのは、体任せにしてしまっている方が多いのではないでしょうか。
そういった老廃物の排出を体任せにして、内にある老廃物を出していないのにクリームや化粧水、幹細胞培養液などを闇雲に使っても、体の内側は汚れが残ったままなので効果はあまり期待できません。
極端な話、濁った水の中にきれいな水を入れても、水は濁ったままなのと同じです。
濁った水を一度で完全に無にすることはできなくても、濁った水を少し捨ててきれいな水を入れることにより、濁りは少しずつ薄くなっていきます。
それを継続して繰り返すことで、どんどん体の中の濁りが薄くなり、幹細胞培養液の効果が高まっていくのです。

静脈リンパマッサージでデトックスをしたら、いよいよ幹細胞培養液の導入

ここまでの工程が終わると、いよいよ幹細胞培養液の導入です。
幹細胞培養液は、顔全体に馴染ませながら導入していきます。
具体的には、筋肉運動や高周波というほんのり温かいもの、エレクトロポレーションという、細胞と細胞の間を開いて導入していく機械を使って肌の奥まで届けます。
ここで筋肉運動を取り入れている理由は、大きく2つあります。
まず1つめは、筋肉運動で顔の筋肉を鍛えて血行を良くすることです。
肌の表面には表皮があり、その下に真皮、さらにその下に筋肉があります。血管から細胞に栄養を与えたり老廃物を回収したりするのは、真皮の部分です。
その下にある筋肉を鍛えることにより、血流促進、筋肉引き締め効果が得られるのです。
筋肉運動を取り入れているもう1つの理由は、使っていない筋肉を使うことにより、筋肉を引き締めて肌のたるみを引き締めるためです。

最後はパックで仕上げ

幹細胞培養液を導入し終えると、最後はパックと仕上げをして、施術完了となります。
ちなみにここまでで、通常のコースであれば80分で行っております。

なお、幹細胞美顔コース終了後、ビューティアドバイスを行うこともあります。
新規の方の場合であれば、今のお肌の状態をお伝えし、どのようにお肌が変わっていくか等をご説明します。会員様であれば、お手入れ中の会話の中でお伝えする場合もあります。

施術直後でも効果有り!

施術が終わってすぐでも、施術前に比べて肌の透明感も違い、くすみが取れて白くなります。肌を触った感じも施術前より柔らかくなり、滑らかな肌質になります。ピーリングによるツルツル感や、マッサージによるフェイスラインのすっきり感などもあります。

また、美容液に関しては、導入した日をスタートとして肌の活性が高まっていきます。
例えば、当日と翌日の朝とでは、顔がさらに変わっていたりすることもあります。

はっきり効果が出てきたと感じられるのはいつ?

人それぞれ個人差があるので一概には言えませんが、もっとも短いコースで4回コース、長い回数が必要となる場合は、12回や18回といった回数を推奨する場合もあります。
これはエイジングケアであるため、20代の人より30代や40代の人の方が、肌が本来持っている能力が眠っていることが多く、それを探すために時間がかかるからです。
ホームケアをプラスするとより早く改善に導くことができます。
こういったことも、事前のカウンセリングでしっかりお話を伺った上でご提案させていただくので、ご安心ください。

まずはカウンセリングだけでも

幹細胞美顔コースを受ける前のカウンセリングでは、現在の肌トラブルの原因を突きとめた上で、それをお伝えするようにしています。
「ここをこうする前にこちらを解決して、そこでベースを整えましょう」といったお話をするケースもあります。
カウンセリングだけでも肌トラブルのケアに役立つ情報をたくさんお伝えしておりますので、気になる症状がある方は、まずはカウンセリングだけでもお試しください。

>>Kenu&Keru(ケヌ&ケル)トータルビューティコラム一覧に戻る 幹細胞美顔コースはこちら >
トップへ戻る